鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

ご先祖様も暑いだろうな

本日、午前に主人のお父さんと父方ご先祖様のお墓参りに行ってきました。

 

 

私は紫外線アレルギーなのでアームカバーとストール巻いて完全防備で出かけました。

 

 

暑いのなんのって。

 

 

父方のお墓の奥にお祀りされてる仏様の前掛けがキティちゃんでした。

 


f:id:amgmc:20200815140646j:image

 

かわいい(失礼)仏様。

 

 

今回はお参りできないと思っていたので父に電話しました。

父は枚方に住んでいます。

 

私は電話はすごく苦手で滅多にかけないのですが、少し心配にもなったので頑張りました。

 

 

父はとても喜んでくれました。

13日にお参りして、近くに住む従妹の家で小一時間ほど話して帰ったそうです。

 

 

石切神社にも参拝しました。

 

 

お漬物屋さんで、わさび昆布、紅白二十日大根、長芋しそ漬け、水茄子、セロリのお漬物を買いました。

 


f:id:amgmc:20200815142818j:image

 

 

 

 


f:id:amgmc:20200815142830j:image

それと、母に上の服を2着購入。

喜んでくれるかな。

 

 

 

 

さすがのこの暑さ、お花はまだ綺麗だったけど、少し萎れていたのでちょうど良かったです。

 

 

墓石にも墓地にもたっぷりお水を。

 

 

四天王寺さんは駐車場待ちがありましたが、回転は良かったです。

 

「お義父さん、会いにきましたよー。13日に来れなくてごめんなさいね。」

お会いしたことはないけれど、心向けます。

 

 

帰ってきてから、娘から「枚方のおじいちゃんからメールきた!お母さんと電話したこと喜んでた。」と。

 

 

電話でも言ってましたが、「mashanと〇〇(娘)の家の近くまで行くから、5分でもいい、会って話したいわ。今は暑いしコロナの事もあるから無理やけど、また時期がきたら会おう」と。

 

 

 

父も高齢になってきたので親孝行、と言っても話すことしかできないけど、行動起こさないとなと思いました。

 

 

本当なら私が枚方まで出ていかないと。ですけど…。

 

 

母方のお墓参りは夕方に行きます。

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 


にほんブログ村