鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

寝る

昨夜のニュース番組で大阪のたこ焼きが焼かれているシーンを見ていた私たち夫婦。

 

 

 

「買いに行こっ!」

 

 

 

で、近くのたこ焼き屋さんへGo!

 

 

 

帰ってきたら駐車場前で見慣れた後ろ姿が…。

長男でした。

我孫子町駅から(自宅からJRは少し遠いです。)歩いてきた様子。

 

 

 

「いい時来たねぇ。たこ焼き食べよ!」

 

 

 

焼きそばも買っていたので長男はご飯も一緒に食べていました。

 

 

 

少し休憩して出かけて行きましたけど。

 

 

 

私の自転車を乗って行って明日返しに来るとか、意味不明な行動をする長男です。

 

 

 

 

実家以外に帰れる場所としてうちを与えてくれた主人には感謝です。

 

 

 

母が施設に入る前、認知症が確認されるまでの間、前夫と母との間に入り神経がすり減っていた長男。

今は前夫の持論展開には嫌気を感じながらも、母の入所で何とか落ち着いて自分の時間も持てています。

 

 

 

 

バイト先(デイサービス施設)でも何かとかわいがってもらっているみたいです。

 

 

 

利用者さんからも「〇〇君(長男)辞めんといてね。」と言ってもらっています。

ありがたいことですね。

 

 

 

そんなことを思っていたら娘からLINEが来ました。

 

 

 

「もしかしたら韓国語教室辞めるかも…。」と。

 

 

 

私は何も言わないつもりでいます。

 

 

 

娘が決めることなら、それでいいと思っています。

寂しいですけどね。正直なところ。

 

 

何の事情かはわからないけれど、あれやこれやと心配すると私のペースが乱れてしまいます。

 

 

 

夫くんと相談して決めた事なら私はYESです。

 

 

 

程よい距離感を持って接します。

 

 

 

今日は昨日の外出で疲れたのか朝は起きたものの、お昼寝が来てしまって11時半から14時まで寝てしまいました。

 

 

 

目覚めたときに大きな不安が来て(悪夢を見たせいもある。)ブロマゼパム服用。

 

 

 

遅めの昼食は、主人がピラフを作ってくれました。

 

 

 

 

ホント申し訳ない。

 

 

 

相撲が始まるまで競馬見る事にします。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 


にほんブログ村