鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

美食家VSファミマ 高得点商品にチャレンジ

大好きな大相撲が昨日終わってしまいました。

 

 

 

しかし、正代優勝おめでとう!!!

大関昇進確実。

 

 

 

正直、今までの印象はいつもクネクネやる気があるのかないのか負けても悔しいのか何とも思ってないのか表情が変わらず掴みどころのない人だなぁと思ってました。

 

 

 

花道を下がるときに付き人とグータッチして寄りかかり涙を見たときにはグッとくるものがありました。

 

 

 

ホントおめでとう。

来場所も楽しませてね。

 

 

 

 

昨夜遅くにファミマ行ってきました。

 

 

 

お目当ては↓↓↓

 


f:id:amgmc:20200928001254j:image

 

 


f:id:amgmc:20200928001329j:image

 

 

テレビでファミマで取り上げられた商品を、

四人の美食家がファミマのオススメ商品をジャッジすると言うもの。

番組名は忘れました。

 

 

一人持ち点10点で32点で合格。

 

 

 

で、高得点だったのが上の二品。

 

 

 

こんなの試すの大好き。(笑)

 

 

 

まだ食べていないのですが、明日にでも食べてみようと思います。

 

 

絶対に自分で作るより美味しいに決まってる。

 

 

 

 

私は昔、母が作るハンバーグが好きでした。

ハンバーグだけでなく、母は料理が上手でしたので、何でも美味しかった思い出があります。

 

 

 

前にサツマイモのレモン煮を作って娘に持っていった事がありますが、「おばあの味が美味しい。」と言われちゃいました。(汗)(笑)

 

 

 

母にその話をすると喜んで「また作ってあげんとアカンなぁ。」

 

 

 

昔とった杵柄。と言うのかな?

 

 

 

レビー小体型認知症になって施設に入所しても、自分の得意なことは忘れてはいない。

 

 

 

母の手作りの食事をもう一度食べてみたい。

二度とないけれど…。

 

 

そう思うと悲しくなります。

 

 

 

私は母のように器用にはできません。

 

 

主人や娘は私が作る豚バラ大根や厚揚げの味噌焼き等を美味しいといって気に入ってくれてますが。(笑)

 

 

今日は朝イチではなく、昼前に道の駅しらとりの郷へ行ってきました。

 

 

 

久しぶりのはびきのうどん。

 


f:id:amgmc:20200928131738j:image

 

美味しかったぁ。

 

 

 

お腹がいっぱいになって帰ってから睡魔が来ています。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 


にほんブログ村