鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

闇組織?

 

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

鬼滅の刃 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

 

鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

 

鬼滅の刃 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

 

鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

 

鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

 

鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

 

鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

 

鬼滅の刃 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

 

鬼滅の刃 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

 

鬼滅の刃 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

 

鬼滅の刃 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

 

鬼滅の刃 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

 

鬼滅の刃 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

ここまで読了。

 

 

昨夜、お風呂上がりに主人とコンビニへ行きまして、ダイドーとのコラボ缶の宇髄天元の珈琲買いました。

嬉し。

 

 

 

ただ、お風呂上がり前のお風呂の中で私なんだけれども幼いときの人格が出てきて、意識ある時は忘れていることが出てきているみたいです。

 

 

 

精神科の先生は「閉じ込められた記憶が溢れてきているので無理に止めずに聞いてあげて下さい。」と主人に言ってくれました。

 

 

 

昨夜はとても恐ろしい話。

(後から主人に聞いて。)

 

 

 

中学生の時の同級生S君が高校時代に(彼は高校行ってません。)交通事故を起こして足を骨折して外科病院に入院したのでお見舞いに行ったこと。

 

 

 

それから数年経ってS君が闇組織に追いかけられて叩き殺され中学校横のT池に裸で浮かんで死亡してたこと。を語ったそうです。

 

 

その闇組織はGと言って決して口にしてはいけない怖さがありました。当時は…。

中学校のOB集団と囁かれていました。

 

 

S君はパンツ一枚で逃げ回り、中学校付近の商店のシャッターを叩いて「助けて!助けて!」と逃げ回っていたそうです。

 

 

警察は自死として決着したそうですが、うっ血がひどく疑いの声がありました。

 

 

今でもS君の死は謎です。

 

 

弟も事故死しています。

 

 

 

普段、そのようなことは意識にはありません。

 

 

不思議な現象。

 

 

それに関してのお薬は出ていません。

 

 

ただ幻聴が聞こえたらすぐに言ってください。と言われています。

 

 

今はありません。

 

 

 

自分でない自分がいるって不思議な感覚です。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 


にほんブログ村