鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

頓服飲まずに外出できた

昨日の中京メインレースチャンピオンズCは2番入れてなくてハズレ。

万馬券

残念(泣)

 

 

 

今日は乗馬でした。

 

相棒は

 


f:id:amgmc:20201207163246j:image

元競走馬のアルナスライン

競馬好きの私としては何とも嬉しいことです。

 

 


f:id:amgmc:20201207163343j:image

主人が撮ってくれたみたいです。

 

 

アルナスラインは馬体が大きくて、お腹を膨らませていた為に最初は腹帯回らなかったので焦りました。

先生を呼んで助けてもらいました。

何で先生だとひっこめるかな。(笑)

なめられてるわ私。

 

 

昔ユキノスプーキーと言うクラブ一番の大きな子の時でも腹帯は回ったぞ。(汗)

 

 

その先生曰く「ベテラン調教師さんの話なんだけれどね、馬って人にすごく気を使うんだって。だから馬の前では常に笑顔でいてあげて欲しいの。」

 

「はい!」

 

 

笑顔、笑顔。

 

 

馬装も済んで少しお話してました。

「アルちゃーん、喉渇いてない?お水飲む?」

飲まなかったけど…。

 

「今日はよろしくね〜。」

 

 

いざ馬場へ。

乗ってみたら高い高い。

先生から「大丈夫?怖かったら言ってね〜。と言っても乗ってもらうけど…。(笑)」

 

 

サクサク動いてくれるしハミ効かせるとちゃんと止まってくれるし乗りやすい子でした。

 

 

 

楽しかったです。

 

 

 

その後道の駅へ行って、はびきのうどんと紫蘇おにぎり1個食べて買物。

 

 

 

私と同じく乗馬が終わって来ている人がちらり。

キュロット履いてるからわかっちゃうんですよね。

 

 

クラブから近いので助かります。

 

 

 

ブーツとチャップスとヘルメットを綺麗にして洗濯回してお昼寝。

 

 

 

爆睡して、いつもの悪夢はなし。

 

 

 

そう言えば、今朝の外出時は頓服のブロマゼパムレキソタン)服用せずに行けました。

 

 

 

ずっとこうだといいのにな。

 

 

 

夜は長男を実家に送って行きます。

 

 

 

鬱な私の日記でした。


にほんブログ村