鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

見つけられない

背中の痛みはほぼ無くなり、現在は肩が筋肉痛です。

 

 

よほど力が入ってたんだなぁ。

 

 

 

次回からは鐙の長さと馬とのコミニュケーションを上手に取って、楽に乗りたいと思います。

 

 

 

今日は昨日とは正反対の鬱々です。

 

 

 

すごい緊張感と不安感が出ています。

 

 

 

思い当たる理由としては、明日の韓国語教室の為に外出しなければならないと言うところから来るものと思われます。

 

 

 

と言って辞めるつもりはありません。

 

 

 

明日は主人が休みなので、なんばまで出てきてくれるので緊張時間は少ないのですが、コロナが心配です。

 

 

 

リハビリのつもりで積み重ねていきます。

 

 

 

これは障害と言えるかどうかわかりませんが、私は人混みの中で人を見つけることができません。

 

 

目で追って探してもです。

 

 

ひとかたまりに見えてしまうのです。

 

 

 

以前、精神科の先生に相談してみたところ、無理しないで、相手に声をかけてもらいましょう。と言われました。

 

 

 

今では外で誰かと待ち合わせはしないので、困ることはありませんが、おそらく私が幼い頃に家出をした母を探すために最寄り駅で探し回ったトラウマが影響しているのかも?です。

 

 

 

娘と韓国語教室に通っているときの待ち合わせも私が定位置に立って娘に声をかけてもらうようにしていました。

 

 

 

主人との待ち合わせはコンビニ前と決めているので、問題はありません。

 

 

 

これについては努力はしようと思うと吐き気がするので放置です。

 

 

 

少し昔に主人と新幹線で九州小倉へ競馬を見に行った時に新大阪駅で主人がお手洗いで離れたときに不安になり、探しても見つけられなくてパニックになったことがあります。

 

 

 

小さい子に言うように、指定された場所から動かない。これが今の解決策です。

 

 

 

無理しないで自分…。みたいでいいかな。

 

 

 

鬱な私の日記でした。


にほんブログ村