鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

久しぶりに

 

読了。★★

 

 

 

久しぶりの読書。

 

 

気分が底辺のときには集中力に欠けるので、数行すら読めません。

 

 

褒めよう。

 

 

 

このまま続けて読んでいけたら良いな。

 

 

 

と言って、本日も頓服ブロマゼパム服用。

 

 

 

二度寝の罪悪感。

 

 

 

悪夢見る。

 

 

 

娘が二十歳になったら前夫と離婚すると宣言し、(娘は前々夫との子)昔実家近くにあったスリッパ工場屋上に向かって走り、自死を願う。従弟に止められ、医師に血液注射されて意識はあるものの眠りに落ちていくと言うもの。

嘘発見器にかけられ、前夫へのドロドロした気持ちがバレないかドキドキしてる。

 

 

目覚めたときには全身汗だく。

着替えを済ませて遅い昼食。

 

 

朝食はフルグラか珈琲だけの時もあり、夜は野菜サラダかプロテインなので唯一ご飯を食べるのはお昼だけ。

 

 

服用している薬は食事をしないと効果が出ないものなので、そのへん調整が必要。

 

 

 

昨日から視野にボヤケたものがあって視野に入らない部分があります。

 

 

目の疲れなのか?

しばらく様子見。

 

 

糖尿病の影響でなければ良いが…。

 

 

 

また悪夢覚悟で眠りにつきたい。

目覚めなければそれでもいい気がするのは私の独りよがり。

 

 

悲しませてはいけない。

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 


にほんブログ村