鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

オンラインで面会。久しぶりに娘とも会えて

 

 

 

 

昨日も前夫から

 

「こんにちは
世間の噂では白いきれいな石て聞いてたけど、さっきオシッコしたら1〜2ミリ位の真っ黒な物が2個出てきた。」

 

 

 

「嘘のように楽になりました✌️」

 

 

 

私に報告いらないです。

 

 

 

私の鬱について増薬があろうが何があろうが身の上に起きたことを前夫に知らせることはありません。

 

 

知らせる方がおかしいでしょう。

 

 

 

そう思っていたら本日もメールが来ました。

 

 

 

「こんにちは
今、総合医療センターから電話があって、土曜日に結石で受診した時の先生から、撮ったCTを画像専門の先生に見てもらったら大腸に腫瘍らしき物が写ってるので消化器内科で診察を受けてくださいと連絡をもらいました😱
木曜日に行って来ます🏥」

 

 

 

 

この報告、別れてもう別の人と暮らしている私に必要でしょうか。

 

 

 

私を何だと思っているのでしょうか。

参るわ。

 

 

 

今日は乗馬はお休みです。

なので、道の駅しらとりの郷へ買い物に行ってきました。

 

 

そして14時〜母とのオンライン面会でした。

 

 

 

娘が長男に鞄をあげたいからと行ってうちへ来ました。

 

 

主人と娘と私の三人で並んで面会。

(長男はバイト先で週一で会ってるのでなし。)

 

 

 

画面に映った母は元気そう。

最初、私のことを自分の妹の名前で呼んでました。

 

 

再度自分を指差し「誰だかわかる?」と問うてみると「mashanやわ!髪の毛染めてるやん!」と笑顔。

 

 

 

主人を見て「お父さん!」(いつもの呼び方)

 

 

 

娘のことも理解していて「○○や!」

 

 

 

横には綺麗な雛壇が飾られていました。

 

 

 

月に一度の通信では、2月生まれのお誕生会の様子が写真に写ってましたが、蝋燭が立てられたカラフルなハットを被って花束を持った母の笑顔がありました。

嬉しそう。

 

 

 

節分にはカニ鍋を楽しんだようです。

 

 

 

本当に施設のスタッフさんには感謝です。

娘も「来てよかった!画面越しでもおばあに会えて良かった!」と言ってました。

 

 

 

母は喜んでくれたでしょうか。

 

 

 

何より元気そうで良かったです。

 

 

 

早くコロナが収束して直接会えたらいいな。

 

 

 

鬼滅の刃たまごっちは現在、善逸くんに育成中。

昨日は伊之助くんに変化。

 

 

なかなか善逸くんになってくれない…。(泣)

 

 

頑張ろッ!

 

 

 

また新たな文庫を読み始めました。

安定と言うよりテンション高めです。

 

 

リーマス効いてるのかな。

 

 

 

夜は長男を実家に送っていきます。

 

 

それでは。

 

 

鬱な私の日記でした。

 


にほんブログ村