鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

共感

 

読了。★★

 

 

 

長男が卒業できたと知って気分が高揚しています。

 

 

 

娘と次男はストレートで来ているので、長男についてはハラハラしていたのも事実です。

 

 

と言って小言を言うことはしていません。

 

 

3人の子供が高校へ進学した時には母から“鳶が鷹を生む”なんて良く言われたものでした。(笑)

 

 

 

腹も立ちませんでした。

誇らしくもありましたし。

 

 

長男がストレートで大学を卒業できなかった要因として前夫にも責任があるにもかかわらず、「情けない」的な言動があり、それには腹がたちましたが…。

 

 

 

決して学歴で、その人の人生が幸せかと言えばそうではないと思っています。

 

 

ただ、入学したなら卒業はしてほしいなと言う気持ち。

 

 

長男の場合、中退でもしかたないかと思ったりもしたのも事実。

 

 

今は心から「おめでとう。」

「色々苦労かけたね。」

 

 

長男もホッとしたのか口数が多くなっていました。

 

 

本日は乗馬曜日でした。

 

 

相棒はタッカー。

 


f:id:amgmc:20210308142440j:image

 


f:id:amgmc:20210308142455j:image

 


f:id:amgmc:20210308142511j:image

メンコに赤い小さなお花の飾りが付いていてかわいぃです。

このメンコはレンジャーのもの。

 

 

動きが重いので、レッスン中に先生が「拍車(拍車とは、脚扶助による騎手から馬への推進の合図を強化する副扶助のための道具)があればなぁ。」とおっしゃるので「持ってます!」と言うと「持ってるんかーーーい!」って笑われました。

 

 

「復会したてで拍車を付けて良いのやらわからなかったので付けてませんでした。」と言うと「大丈夫です。次から付けてきて下さい。」と言われました。

 

 

今日は私ともう一人の二人だけのレッスンでしたので、ゆったりと楽しめました。

 

馬場は昨日の雨でドロドロでしたが…。

 

 

馬も馬場が悪いと嫌でしょうね。(泣)

 

 

相方さんの馬は前に前に行くタイニー、私の相棒タッカーは我儘で重い子。

 

 

タッカー先頭でタイニーは後ろ。

馬間距離が縮んでいることには気づいていたけど…。

 

 

脚入れて長鞭入れて動かしていたら速歩(はやあし)出ました。

 

 

何故か笑けてくる。

達成感はあり。

 

 

もう少し腰を前に持っていくといいと教えてもらいました。

 

 

レッスン後、もう一方のご婦人が鬱で乗馬を始めたと話してくれました。

 

 

子供さんたちは独立して「お母さんの面倒まで見きれない。」と言われて、犬を飼おうかとも考えたらしいですが、自分の年齢を考えたら犬を看取る事ができないと悶々としたと言います。

 

 

私と同じように道の駅しらとりの郷へ通っている時にクラブを知って(道の駅はクラブから直線で数分のところにあります。)通うようになったそうです。

 

 

私と同じく家の中でぼっーとしてたそうです。

 

 

すごく気持ちがわかります。

 

 

なので私も鬱だと告白しました。

 

 

初対面の方とこうして自分の話ができるとは思ってもいませんでしたが、共感したのだと思います。

 

 

「長いんですか?見ていたらお上手なので…。」と言われましたが「復会組なんですよ。以前は駈歩(かけあし)まで行ってましたけど、1からやり直そうと思って…。」

 

 

「やっぱり。見ていて長いんだろうなと思いました。」と。

 

 

 

嬉しいですが、私は現在、初心者のつもりで通っています。

 

 

今日も汗だく。

 

 

後に道の駅しらとりの郷へ行って、いつも通りにお買い物して、昼食は軽めのパンを一つとドリンクにしました。

 

 

 

今日は主人と長男と三人でワンカルビへ行くので、はびきのうどんは見送り。

 

 

私はお昼ごはん食べたら夜は食べないので(主人は食べます。)主人も私に付き合って軽くパンで済ませました。

 

 

 

帰ってからブーツとチャップスのお手入れ。

 

 

馬場が悪かったのでドロドロです。

 

 

クラブで簡単に泥は洗い流してくるのですが、内側には泥が付着していて、そこまでは落とせないので…。

 

 

あぁいい汗かきました。

また来週。

 

 

お読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 


にほんブログ村