鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

一人でできたこともある

昨夜、鬼滅の刃の“すわらせ隊”を交換に出してもらう為に娘宅へ行きました。

 

 

夫くんが寝ていた為に外で娘と話したのですが、一人で精神科受診してきたそうです。

 

 

強いな。

 

 

私も韓国語教室だけでなく、一人でできることを探さないとな。

 

 

夫くんからのホワイトデーもらいました。

 

 


f:id:amgmc:20210309211305j:image

 


f:id:amgmc:20210309211320j:image

 

オードリーの花束になった洋菓子。かわいぃ。

 

 

嬉しいなぁ。

ありがと。

 

 

 

また、同じ夢を見ていた (双葉文庫)

また、同じ夢を見ていた (双葉文庫)

  • 作者:住野 よる
  • 発売日: 2018/07/12
  • メディア: 文庫
 

読了。★★

 

 

 

娘に刺激されて、本日頓服飲んで、住宅ローンの完済諸手続きに銀行へ一人で行ってきました。

 

 

今の段階では難しいことはなかったです。

 

 

次回は月曜日に行くことになりましたが、これは主人に連れてってもらうことにします。

振り込みとか書類記入とかややこしそうなので…。

 

 

まだそこまでは一人では難しいかな。

 

 

 

電話は苦手だけれど、4月度の乗馬の予約。

ネットでもできるけれど、日にちが数日後になるので、枠が埋まってしまったら大変なので電話で。

 

 

ドキドキ。

 

 

終了。取れたかどうかの確認はネットでできるのでOK。

 

 

 

一時間ほどお昼寝。

普段なら、これでもかと言うほど数時間寝てしまうのですがスキッと目覚めることができました。

 

 

明日は韓国語教室。

頑張ろッ!

 

 

お読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 


にほんブログ村