鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

鬱なりに平和なのに乱さないでほしい

 

 

読了。★★★

 

 

今日は精神科の定期受診でした。

 

 

朝に母の亡くなった妹の旦那(私の叔父)から実家の縁側のサッシの間に「電話ください。」とメモが入っていたと前夫から連絡が来たので、主人に電話してもらったところ、私ではなく前夫に話があるとのこと。

 

 

結局、前夫が明日に叔父の家に行くそうです。

 

 

母のことを聞くなら主人でいいわけで…。

 

 

 

もしかすると離婚して私が家を出て何故に前夫が住んでるのか?とか?

 

 

私は長男と次男がいるから前夫の居住を許してるわけで…。

 

 

でも、それは前夫と私たち夫婦間の話であって叔父が口出しすることではないと思うし…。

 

 

私が家を出たあと、叔父の息子(私の従弟)から何度か「前夫を放り出して姉ちゃん帰ってこいよ。」と電話が入り、口出しして欲しくないから着信拒否しました。

 

 

 

精神科の先生にも話を聞いてもらいました。

 

 

 

性格上の問題もあって悪い方に考えてしまうのは仕方ないけど、主人が前に立ってくれるから甘えて良いと思うと言われました。

 

 

 

波はあるものの、乗馬にも復会したり、韓国語教室にも通えて落ち着いてるのに外野があれこれ動いてくることが許せない。

 

 

 

不安材料を投げつけてくる。

 

 

 

今まで知らん顔しておいて今さら関わってこないで欲しい。

 

 

憂鬱。

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 


にほんブログ村