鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

不安を通り越して恐怖

昨夜、母のすぐ下の妹(故人)の旦那さんから(叔父)主人宛に電話がありました。

 

 

 

どうしても私と話したいと言う事でしたが、主人は私の精神的苦痛で、子供以外の電話は拒否してる旨伝えてくれました。

 

 

納得はしてなかったみたいでしたが…。

 

 

次にかかってきたら強く出ると主人は怒っています。

 

 

 

家を出たときから親戚はいないものと思っています。

 

 

 

それでも一番下の妹の(叔母)の旦那さんが亡くなったときには母の介助をしながら主人とお通夜に参列しています。

 

 

その時でも心臓が壊れそうなくらいしんどかったです。

 

 

 

その叔母も私が家を出る前には母と一緒になって私を追い込み、あることないことを言ってた人です。

 

 

 

娘が怒って叔母に電話をしたら、保身の為に言い訳を繰り返してたと言います。

 

 

「私はそんなこと言ってないから信じて!」と。

 

 

娘の最後の言葉は「お母さんを苦しめるものは絶対に許さない!」です。

 

 

それから娘は親戚関係全て切りました。

 

 

私も同様です。

 

 

従弟から理由も知らずに再三に渡って簡単に「帰ってこいよ。」の電話が嫌で着信拒否しました。

 

 

 

もう不安を通り越して恐怖です。

 

 

 

朝から何も食べられない位になってます。

 

 

 

長男のお誕生日が5月1日で、まだお祝いしてなくて今夜焼肉する予定ですが食べられるかどうか。

 

 

 

もう放っておいて欲しいです。

 

 

 

主人が「全部僕が対応するから一切心配するな。」と言ってくれています。

 

 

 

心乱れて頓服飲みっぱなし。

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 


にほんブログ村