鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

調子良くない

乗馬できなかった、長男が帰った、主人が出勤でいない、で、調子がよろしくない。

 

 

鬱々。

 

 

 

「オッパ、何で私はこんなんなん?」

 

 

「病気で薬も飲んでるねんからそれでえぇ。」

 

 

「……………。」

 

 

私の全てを受け入れて普段どおりに接してくれる主人に感謝です。

 

 

だけれど自分を否定的に捉えるんですよね。

頑張れないから。

 

 

またまたお昼まで寝てしまい半日が終わりました。

 

 

お腹空かないし、何なら食べる事そのものが億劫なんです。

 

 

主人に怒られるから一緒の時にはちゃんと食べます。

 

 

は〜。とため息ついて。

 

 

 

どうしようもないので自然に任せる事にしました。

鬱々の時には寝てしまっていいと精神科の先生にも言われたからと自分を許す。

 

 

 

 

 

 

話は変わって昨日の大相撲。

御嶽海と若隆景の取り組み。

調子のいい若隆景に御嶽海がどうさばくかを楽しみにしていたのに、まさかの変化。

 

 

いいよ。いいよ。それもありだ。

 

 

だけれど、私の御嶽海を見る目は変わってしまいました。

真っ向勝負してほしかった。

 

残念。

 

 

 

 

珈琲でも飲むかな。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村