躁鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

自転車ごとひっくり返った

本日、娘から「お昼ご飯食べた?」ってLINE来て。

 

 

寝ていて気づかず(泣)

 

 

すぐに電話して、うちへ来ることになりまして。

 

 

 

うちへ来たら茶粥があると思ったらしく。(笑)

娘はできたてのサラサラ茶粥大好き。

 

 

私は最近食べてなくて、娘の為に炊きましたよ。

 

 

そしたらインターフォンが鳴りました。

 

 

ちりめんじゃこもあったし良かったです。

 

 

できたてのサラサラ茶粥。

 

 

珍しくおかわりして食べてくれました。

 

 

 

30日にコロナワクチン2回目接種があるので、備えの買い物に外へ出たから連絡したとのこと。

 

 

 

選挙の期日前投票にも旦那くんと行くみたいで…。

 

 

 

顔色もいいしよく話してくれて主人と旦那くんの悪口大会(笑)(笑)

 

 

そこへ主人が帰ってきて会えたので主人も大喜び。

 

 

 

私のパジャマが痩せた為にタブタブになって買い足しにユニクロに行くってなって、それと共に娘も帰っていきました。

 

 

「家に着いたら連絡して。」

心配ですから。

 

 

夜は歯科定期検診。

もう4〜5年経つのでパノラマ(全体のレントゲン写真)撮ります。と言われて移動。

 

 

室内広いので元のチェアに戻るのに困って💦

これも私の病気かな。

 

 

大勢の中から一人の人を見つけることいまだにできないし。

まぁ、これは仙人先生曰く「見つけるんじゃなくて、見つけてもらうことで解決!」なるほど。

 

 

 

歯ブラシ、歯磨剤、ポケットティッシュもらって帰りの信号待ちで自転車と共にこけた。(泣)

 

 

仰向けになってしまい動けず。

主人は「何やってるねん。(笑)(笑)」

ひどいわ(泣)必死やのに。

 

 

若い男性(見た感じ大学生)が飛んできて手を差し伸べてくれました。

「大丈夫ですか?」自転車も起こしてくれて。

 

 

ひたすら「ありがとうございますm(__)m」

去るときも「ありがとうございました!」

 

 

その後、おじさんが「スマホ落としてるわ。」と拾ってくれました。

 

 

その方にも二度、三度お礼言って。

 

 

 

その間も主人は笑ってる。ムカッ!

 

 

もうこっちまで笑けてきました。

 

 

この年になってこけるって周りの目もあり恥ずかしいったらありゃしない。

 

 

 

笑ったことに怒ってるとコンビニで鬼滅の刃のシール付お菓子を並んでるのを全て買ってくれました。

私は子供か!

まぁ精神年齢8才ですからね。

 

右手親指と右側お尻が痛い。

 

 

でも人の親切に触れて心が温まりました。

 

 

娘と悪口大会したから罰が当たったかな(笑)

 

 

 

躁鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村