躁鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

絶縁までした母への思いが変わったとき

今日のカードは炭治郎くん。

 

 


f:id:amgmc:20211112222737j:image

 

 

昨夜、一昨日のモツ鍋のだし汁にご飯、卵、海苔を入れて雑炊にして頂きました。

旨っ❢

 

 

 

久しぶりに夜にご飯食べました。

 

 

 

食後には主人が淹れてくれた珈琲を頂き満足です。

 

 

主人は本日、職場での検診です。

なので、朝ごはん抜き。

3回きっちり食べる主人にとってはキツいだろな。

 

 

 

私の過眠は相変わらずで悪夢も相変わらずです。

最近目覚めたときに母のことを思います。

 

 

母の睡眠は?目覚めは?等々。

パーキンソン症状が進んでいて心配が増えました。

唯一、食事は取れているので、そこは安心なのかなと…。

 

 

これからは、できないことが増えていくだけ。

どうか穏やかに長生きしてほしい。

 

 

 

一度、絶縁までした元ポイズンママだった母への感情が大きく変わりました。

 

 

認知症になってしまったからです。

 

 

今は母の笑顔を見ていたいです。

 

 

主人がいてくれてこそですが、母の為にできることはしてあげたいです。

 

 

 

ここにくるまで時間はかなりかかりましたが…。

 

 

それまでに起きたことのトラウマ、PTSDはまだ消えてはくれませんけど。

 

 

まだ自分を完全に許すことができていないので、昼まで寝てしまったり、ぐうたら過ごすことを責めています。

 

 

かと言ってどうすることもできずに変化のない毎日に身を委ねている。

 

 

だから鬱々とする。

 

 

 

悪循環から脱することができない自分です。

 

 

何かをしたい意欲も湧かないし。

困ったもんだ。

 

 

 

躁鬱な私の日記でした。

 


にほんブログ村