躁鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

懺悔します

今日のシールは玄弥。

 

 


f:id:amgmc:20211118130551j:image

 

久し振り❢❢元気そうで良かった❢❢

 

炭治郎と同じく最終選別で生き残った剣士。

蝶屋敷で再会するも炭治郎は無視された。

 

 

 

本日10時にdocomoショップへ行き、機種変してきました。

色はコーラルピンク?にしました。

 

 

Xperiaで。

 

 

 

主人はバイクのセルの接触が悪いので、バイク屋さんに持って行くと言うので自転車で行きました。

表通り(あびこ筋)を通らず中の道で走ってたら行き過ぎてて長居手前まで行ってしまってた。(泣)

 

 

普段ならパニックになってたんだろうけど、すぐに表通りに出て引き返しできまして、無事docomoショップに到着。

 

 

約1時間半で終了。

 

 

 

お昼ごはんは主人と待ち合わせして、レトロな行きつけの喫茶店で頂きました。

 

 

その後、家に一度帰り、アプリのインストールして前と同じになりました。

無事に引き継ぎできて安心。

 

 

ただ、写真の編集で回転させる方法がわからなかったので今度は主人に乗せてもらって再度docomoショップへ行き教えてもらい即終了。

 

 

 

で、帰りに買い物へ。

 

 

買い物終わって横断歩道を青信号で渡り終わった直後に歩行者信号が点滅しだして間に合ってよかった!と思ってたんですが…。

 

 

なのに、先頭に止まっていたパトカーのおまわりさんが拡声マイクで「無理して渡ったら駄目ですよ!危ないですよ!」

 

 

 

何ぃぃぃぃぃーーーー???

 

 

すっごい腹立ってパトカー助手席横まで行って「ちゃんと青信号でわたったやろうが!ちゃんと見てから言え!うるさい!」って(下品です。)言いました。

 

 

おまわりさんは窓も開けず前を向いたまま。

 

 

「聞こえてんのか!」

 

 

 

そのままパトカーは行ってしまい、

ムカつく(ノಠ益ಠ)ノ

 

 

 

周りの人も私を見ています。

当然です。

ピンクの髪色してマスクしたおばさんが怒鳴ってるんですから…。

 

 

 

ところが…。

 

 

主人が「mashan、あのおまわりさんはmashanに言うたん違うで。mashanの後ろから点滅で渡ってきたおばさんがいて、その人に言うたんやで。」

 

 

 

えっ?私の後ろに人がいたんや?

 

 

 

まったく気づかず…。

 

 

 

やっちゃった。

 

 

 

勘違いされてボロクソ言われたおまわりさん、動じることなく微動だにしなかったおまわりさん。

 

 

あー恥ずかしい。

 

 

 

感情のままに言葉に出して罵ってしまい…。

 

 

自分に非がないからと…。

 

 

 

娘と電話することがあって、その話をしたら、「落ち込むよりは良いとしても、冷静になれずに(自分が言われたと言う被害妄想的)過敏になってると言うようにも思うから気持ちの高ぶりをコントロールできるようにした方がいい。」と言われました。

 

 

反省。

 

精神科の先生にも話してみます。

 

 

そのおまわりさんが次男(次男も警察官)だったら悲しくなるもんね。

そんなこと言われたら。

 

 

 

ごめんなさい。

 

 

 

自分は正しいと思っても言い方ってのもあるしね。

 

 

一呼吸置くようにしよう。

 

 

 

主人からは「止める前にケンカ売ってたで。口塞ぐ事もできへんし。(笑)昔のヤンキー出てるなぁと思ってた。(笑)」と言われました。

 

 

昔の私を知らんくせに(笑)

まぁ確かに一時期停学ぎりぎりまでのやんちゃはしてましたけど…。

 

 

 

懺悔します。

 

 

 

本当にごめんなさい。

 

 

躁鬱な私の日記でした。

 

 

 


にほんブログ村