鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

縁切り

昨日、夕方3回目のコロナワクチン接種に行ってきました。

 

 

副反応は2回目の時の発熱や関節痛、倦怠感などはなく、接種した腕が少しダル重かな?と言う程度で済みました。

 

 

前夫の父親の告別式にはどうしても仕事の関係で出席できない旨を長男が前夫(父親)に伝えておいたそうです。

 

 

だからお通夜には参列しました。

 

 

 

そして、その時の状況。

 

 

先に親父に言うたんやけど(欠席)、ちょうどすぐその後に来る人数の話とかしてて親父が「○○(長男)葬式バツ」って言った瞬間、〇〇おじちゃん(前夫の弟)に「そんなんどうでもええんじゃ、何が葬式無理やアホンダラ、何の用事あんねん」言われて○○おばちゃん(前夫の弟の嫁)も「おじいちゃん死んでるのにwww」って鼻でわらってきた

 

そうです。

 

 

アホンダラって大阪弁

アホの最上級みたいな感じです。

 

 

 

口汚いのは、さすが兄弟。

 

普通、自分が言うなら理解できますが弟夫婦に罵倒されてる息子を見て何も言えない前夫には呆れます。

 

そもそもバツって言う言い方にも問題ありです。

 

 

少しでも言葉を足していたら回避できていたかも知れない。

 

長男は本当に行きたくても行けない状況。

 

 

私も最初は行けるのに行きたくないから言ってると思ってました…。

が、違ってました。

 

 

 

長男は、これを最後に前夫関係の付き合いは切るそうです。

 

 

もし、親父が死んで向こうが出てくるようなら向こうに渡して手を引くそうです。

 

 

 

 

 

次男とはお通夜が終わったら、さっさと帰ろうと話し合ったみたいです。

 

 

 

次男はどちらかと言うと良い意味でも悪い意味でも我関せず的なところがあるけれど、今回の件に関しては“にいに”(長男)の味方だったようです。

 

 

 

それほど酷かったようです。

 

 

 

 

普段なら前夫から私にメールが入るところですが、(長男が告別式には出ないと言ってます。おかしいです。そちらから言ってもらえませんか?)と。

 

 

 

長男のキレ具合にビビって言ってこれないと想像します。

 

 

 

お通夜式が終わって帰ってきたとLINEが来ました。

 

 

 

もう二度と関係は戻らないでしょう。

父親(前夫)にも宣言したようです。

 

 


f:id:amgmc:20220222070528j:image

 

 


f:id:amgmc:20220222070539j:image

 

7時5分現在  東の空

 

 

 

躁鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 


にほんブログ村