鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

母のお花見

母とオンライン面会したら話し辛いのに一生懸命話してくれます。

 

 

急かさずゆっくり待ちます。

 

 

 

最初、私のことを自分の妹の名前で呼んでました。(苦笑)

 

 

 

主人の事は日頃呼んでいる「お父さーーん」と。

 

 

 

施設敷地内にある桜の下で花見をさせてもらったと喜んでいました。

 

 


f:id:amgmc:20220404160331j:image

 

 


f:id:amgmc:20220404160341j:image

 

 

ワーッと咲いていて綺麗やった。もう一度行きたいと言ってました。

 

 

 

施設は一階と二階に分かれていて一番地から三番地まであります。

 

 

 

母の居室は三番地です。

 

 

 

桜のところまでは車椅子で下に降りてきて少しの距離を移動するだけなのですが、母にとっては別世界へ行った気持ちになったのでしょう。

 

 

 

華やかな良い笑顔で話してくれて私も笑顔になりました。

 

 

 

相変わらず「悪さしてこけたー。」

 

 

 

自力歩行は無理なのに、お手洗いに立とうとして転倒したことを言ってます。

 

 

 

一度、頭を打って出血し夜間診療を受けてますので心配です。

 

 

 

短い時間でしたが元気そうで良かったです。

よく食べて寝てると言うので安心しました。

今回は眼鏡の話は出ませんでした。

 

 

 

 

娘にも報告LINEしました。

 

 

 

最近夢に祖母(母)が出てくるので気になってたけど、元気そうだと聞いて安心したと返信が来ました。

 

 

 

気にかけてくれてありがとう。

 

 

 

早く対面面会したいです。

 

 

 

躁鬱な私の日記でした。

 

 

 

 


にほんブログ村