鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

行政処分の講習。1日がかり。

本日は主人の免停講習です。

 

 

 

門真運転免許試験場から光明池運転免許試験場へと変更してもらって10日早い講習となります。

 

 

 

本人が運転して来ないようにと念押しされているので、私の運転で行きます。

 

 

 

7時15分出発。

 

 

 

私はほとんど運転しないのでペーパードライバーに近い状態です。

 

 

 

でもまぁ地理的には私が通う精神科の近くなので何とか。

 

 

 

駐車場があるのかどうか。

 

 

 

時間が早かったおかげで光明池運転免許試験場内駐車場が空いてました。

ただ、向かいの1日預かりのほうが安価でした。💦

 

 


f:id:amgmc:20220808131719j:image

 

 

 

さて、成績は優良可不可に分けられ、停止期間が分かれます。

 

 

 

主人の場合、予想に反して優でした。(笑)

なので実質1日の免停。

良の場合は5日、可の場合は10日、不可の場合は免除なしのまるまる免停。

 

 

 

しかし、待つって長いです。

椅子に座ってずーっと待ってました。

 

 

 

途中、警察官から「受講じゃないですよね?」と聞かれてしまいました。

 

 

 

 

17時に終わって急いで駐車場へ。

17時半を過ぎると翌日まで出庫できないと説明がありましたので少し焦りました。

 

 

 

家の近くまで帰ってきて買い物して、行きつけのお好み焼き屋さんに入りました。

 

 

 

ミックス玉!(写真撮り忘れ)と焼きそばはんぶんこ。

主人が1日待っててくれたので何でも食っていいから好きなもの言え!と言ってくれたので、素直に食べたいものを言いました。

 

 

 

 

主人は肉!肉!とか言ってましたが反応なしでした。

ごめんよぉ。

 

 

 

待っている間に前夫からどうでもいいメール来てたので(前夫の親戚の話)スルー。

ほんとどうでもいい。

長男と次男の父親ではあるけれど、それ以外で話すことなんてありません。

 

 

 

 

今日はカーテンを開けることができませんでした。

朝早く起きて必死でしたから…。

 

 

 

帰ってきてから洗濯物を取り入れるときに開けました。

 

 

 

 

正直疲れたけれど、いつも主人が私の為にしてくれてることを思うと微々たる事だと思います。

 

 

 

と言って、慣れない運転もしたし明日は爆睡かも。(笑)

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 


にほんブログ村