鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

コロナに感染とお隣に動きがありました

 

 

ブログを始めて5年かぁ。が感想。

貼り付けてみます。

身バレが怖くて近畿圏在住としてますが、今では大阪の住吉区と記してます。(笑)

 

 

 

 

昔の記事を改めて読むと心臓がバクバクしてしまいます。

なのに自傷行為のように振り返ります。

 

 

 

そんなこと考えてたら眠気が来てお昼寝。

 

 

 

目覚めたら母が入所している施設の施設長から電話着信。

 

 

 

出てみると、「良いご報告ではないんですけど…。」の前置き。

 

 

 

前回のように心臓跳ね上がりはなかったです。

 

 

 

予想できたというか…。

母が発熱したので検査したらコロナに感染してて薬を服用すること。

 

 

車いすから立とうとして転倒し頭にたんこぶができて、本来なら念の為病院へ連れて行くのだけど、コロナに感染していることと意識はあり、普段と変わりがないので施設で様子見させて頂こうと思います。とのこと。

 

 

 

私の了承を得る形です。

 

 

お任せするしかありません。

 

 

 

今朝も電話がありました。

コロナの薬を服用するには、本人または家族の同意書が必要とのことです。

 

 

 

なので、長男に私の名前で同意書を書いてもらうことにしました。

薬が切れると熱が上がり38℃くらい。

元気ではあるみたいです。

 

 

 

転倒については昨日から様子見してもらって変化はなしでした。

ひとまず安心。

 

 

 

そして、事件があったであろうお隣さん宅、いよいよ引越し業者が入って荷物を運び出しているところです。

 

 

 

事件以来、親戚の方の出入りもなく管理会社と引越し業者だけでした。

 

 

 


f:id:amgmc:20220909103021j:image

曇り時々雨、29℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村