鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

変な汗をかく

 

 

 

 

 

 

一昨日から、暑くはないのに変な汗が出てきます。

頭の中は忙しく、どうしようもない事をあれこれと考えてしまいます。

 

 

 

やはり一番の心配は母のこと。

かつて絶縁状態のときに心臓カテーテルしたときには尋ねもしなかったし病院にも行かなかった。

 

 

 

当時、母が入信していた信者仲間から様子を聞いただけ。

 

 

 

その頃は母も毒親でしたからね。

 

 

 

でも今は介助がなければ生きてはいけない母を思うと胸が痛みます。

 

 

 

今日は主人はお休みです。

 

 

 

私がネガティブ思考に陥ると元に戻してくれます。

なかなか戻らないけど…。

 

 

 

今日は母のことで区役所へ行ってきました。

 

 

 

十数分の滞在。

それでも公的機関でのやり取りは主人が行ってくれますが疲れます。

うーつー。

 

 

 

お昼ごはんはジョリパで。
f:id:amgmc:20220926131128j:image

炙り明太子とエビ、いくらの明太子クリーム

 

 


f:id:amgmc:20220926131214j:image

ほとんど主人が食べたマルゲリータ

 

 

 


f:id:amgmc:20220926131310j:image

晴れ、31℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 


にほんブログ村