鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

瞼が重い

 

 

 

 

 

 

本来月曜日はお休みの主人は研修の為に出勤です。

 

 

 

長男も仕事なので昨日に帰りました。

 

 

 

身の持って行き方がわからない。

 

 

 

昨日、キングカズ似の友人K(次男の中学生時の体育教諭)から、三田にラグビーの試合(プライベートで)で行って丹波篠山の黒豆買ったから持っていくけど、下に降りて来れる?とLINEあり。

 

 

 

大好物。主人も。

 

 

 

うん。いけるいける。いつもありがとう!

 

 

 

来るまでの間に持って帰ってもらう(と言っても彼はほとんど家にはシャワーしに朝に帰る車中泊の生活)(笑)お菓子を買いに行って待機。

 

 

 

その間に乗馬クラブの先生から電話がかかってきました。

 

 

 

今、入会金ゼロの復会キャンペーンしてるからmashanさんどう?って。

 

 

 

この先生大きな大会で優勝するような方。

名前で検索したら出てくるような有名な方。

女性です。

 

 

 

馬に乗りたい気持ちよりもしんどいほうが強いので肝臓のことを理由に丁重にお断りして、また元気になったらお世話になります。いつも気にかけて頂いてありがとうございますと言いました。

 

 

 

その先生の復会リストに私の名前が上位に来てるのだとか(笑)

 

 

 

前には駈歩(かけあし)まで行ってたから楽しくなってた時なのにね。

 

 

 

日本シリーズ見ていたら、いつの間にか主人がソファでスヤスヤ。

 

 

 

たくさんのものを抱えてくれてるもんね。

 

 

 

そうしてたらKが下に着いたよ。と。

 

 

 

降りていって少し話して来月の食事会楽しみにしてるよ。と言ってKを見送り上がりました。

 

 

 

早速茹でて頂きました。

美味しかったです。

ノンアルコールビールと一緒に。

 

 

今日は底より少し浮いたかなという程度。

 

 

 

もう一度布団に行こうか迷い中。

 

 

 


f:id:amgmc:20221024091103j:image

晴れ時々曇り、21℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

瞼が重いのでやはり布団へ行きます。

 

 

鬱な私の日記でした。


にほんブログ村