鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

鬱度増し増し

 

 

 

 

 

昨日の母との面会からメンタルやられてる。

 

 

 

一応、3人の子どもたちには連絡しておいた。

 

 

 

長男からの「オンラインだと反応もなかったかも。」の返信に慰められたかも。

 

 

 

主人がハグしてくれて「おばあの為に祈ろう!」って。

それしかできないけど…。

 

 

 

先生が言うように、ピンピン元気になることはないのだから。

 

 

 

今日は遅出出勤の主人。疲れてないかな。

本当に主人の口から「疲れた。」「しんどい。」は聞いたことがない。

 

 

逆に私を励ましてくれて。

 

 

 

7時半に起きて一緒に朝食を取ったものの、睡魔に勝てず布団へ。

 

 

「気にするな。寝とけよ。行くときには声はかけるから。」

 

 

申し訳ないけど主人のお見送りはできずに、今度目覚めたのは11時過ぎ。

 

 

何やってんだか。

 

 

 

まだ眠れそうな位眠い。

 

 

 

体がだるく頭痛もする。

 

 

 

もう一度寝ようかな。

すごい罪悪感あるけど…。

鬱度増し増し。

 

 

 


f:id:amgmc:20221130113554j:image

曇り時々晴れ、18℃予報。

遅いながらもカーテンを開けることができました。

 

洗濯物多いから乾いてほしいな。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村