鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

点滴だけで生命維持

 

 

 

 

 

昨日、お昼寝来てウトウトしてたら着信。

画面見たら母が入院する病院から。

 

 

 

行って補聴器渡してきたとこなのに…。

心臓跳ね上がる。

もう嫌だ。まだ覚悟できてないもん。

望み持ってる。

 

 

 

何と入院した10月15日からの数日の室料差額の同意書のサインをどうしましょうかと。

 

 

スマホ投げてやろうかと思った。

 

 

それも「こちらでしておきましょうか?」

 

 

「そうして下さい。」

 

 

「失礼しました。」

 

 

 

横の共有できてない。

 

 

 

昨夜、お風呂上がりに五味八珍へ。

 

 


f:id:amgmc:20221203103038j:image

チャーシュー麺煮卵入り。

主人はトマトラーメン。

 

 

 

今日は起きたのが9時。

最近また起きられなくなってる。

季節性のものかな。

 

 

 

母の補聴器の件、気になるからと主人が問い合わせの電話をしてくれた。

 

 

 

装着するも嫌がって自由のきく左手で外すそう。

やはりね。

なので管理してるとのこと。

 

 

 

あれほど補聴器がなかったら不安がっていた母が嫌がるとは…。

母の中で大きな変化があったんだろうな。

食事もまったく。

点滴だけで生命維持。

 

 

主治医や看護師さんが行くとニコッと笑って手を振るそう。

 

 

車椅子にも移動して座ってる。

寝たきりではない。

 

 

それがいつまで続くのか。

弱っていくのは目に見えている。

 

 

 

昼からは爆睡してしまった。

 

 

 

今から柔道見よう。

 

 


f:id:amgmc:20221203162521j:image

晴れ時々曇り、14℃予報。

遅いながらもカーテンを開けることができました。

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 


にほんブログ村