鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

クリスマスと年末年始の憂鬱

 

 

 

 

 

 

気分は低迷。

昨日も早く寝た。

 

 

朝も主人に起こされ7時半に起床。

 

 

 

朝食のトーストは砂を噛んでるよう。

唯一珈琲がホッとする材料。

 

 

 

やはり、クリスマス、年末年始が近づくと憂鬱。

トラウマから抜け出せないでいる。

 

 

 

この感情は一生続くのだろうと思っている。

難儀だな。

 

 

 

毎回、この時期同じことを記してる。

 

 

 

特別感は嫌なんだ。

GWやシルバーウィークなんかは主人が関係なくお仕事で、非日常感はなく過ごせるから何ともないんだけど。

 

 

 

付き合っていくしかないな。

 

 

 

 


f:id:amgmc:20221221093100j:image

曇りのち雨、13℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

睡魔が来てるので布団に潜るかも。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 


にほんブログ村