鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

ロックダウン

 

 

 

 

 

昨日、来月の母とのオンライン面会の予約を入れようと電話したら、院内でコロナクラスターが発生してるので、ロックダウンしてるとのこと。

 

 

 

外部からの人を入れてないのと、いつ解除されるかわからないので今月予約していたオンライン面会も中止。

 

 

 

母と同室の患者さんが感染したので、母は濃厚接触者となり、PCR検査してますとのこと。

 

 

 

今のところ母は陰性。

油断はできない。

感染したら2回目だ。

 

 

 

来月の近大耳鼻咽喉科受診も行けないかもしれない。

真珠腫性中耳炎のオペをしてチューブが挿入されているので、再発がないかの確認も含めて診てもらわないと心配だ。

 

 

 

昨年12月には母が嘔吐したからと言って延期になっている。

 

 

この耳の病は命に関わるもの。

 

 

前回のタイトルにも記したが、ホント次から次へとだわ。

 

 

 

これだけ厳重に注意してるのに…。だ。

 

 

 

主人が、外部との接触がないのだから医師、看護師が感染源やろ!と怒りとも取れる発言を。

 

 

 

普段は温厚な主人もさすがにってとこか。

 

 

 

ため息が漏れる。

 

 

母の様子は電話で聞くことしかできないので不安が襲う。

 

 

 

今日も主人がお休みなので安心感がある。

珍しく9時過ぎに起床。

私が一度9時前に目覚めたから、それからしばらくして起きたんだろうな。

私もすぐに起こされた。

 

 

 

 

 

 

長男は昨日来て本日帰るらしい。

 

 

 

明日、職場内で新年会があるらしいので。

 

 

 

競馬、駅伝、相撲と楽しもう。

 

 

 


f:id:amgmc:20230115105507j:image

曇り、14℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村