鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

納得はしてるけど電話内容にため息

 

 

 

 

 

 

昨日もお昼寝来た。

 

 

途中、母が入院する病院から電話があり、目覚めて画面を見て一瞬心臓が跳ね上がる。

 

 

リハビリ担当の方からで、コロナ発生してからリハビリができていない、相変わらず食事は拒否、薬は飲んだり飲まなかったり。

 

 

 

皆が集うことがなくなったのでベッド上で過ごしており、認知機能の低下が見られ笑顔がない。

 

 

ただ看護師さんが数回関わるので笑顔が復活する可能性はあるとのこと。

 

 

何か不安なことがあれば、いつでもリハビリ担当を呼び出してもらえたらお答えします。と言って頂けた。

 

 

 

回復の見込みがないことに胸を痛める。

頭で理解はしているけれど気持ちがついていかなくて悲しい。

ザワザワする。

 

 

 

主人が帰ってきて報告。

 

 

 

娘にも夫くんを通して報告してもらう。

長男にはViber、次男にはLINEで連絡。

 

 

 

夜は買い物に出かけてスーパー近く、行きつけのお好み焼き屋さんに食べに行った。

 

 

 


f:id:amgmc:20230126101009j:image

ミックス玉。この前に焼きそばを頼んではんぶんこ。

ここは美味しいんだ。

いつも鉄板は磨き上げられていて清潔感ある。

店内も油でギトギト感全くなし。

 

 

大将が綺麗好きなんだって。

 

 

 

今日は主人がお休み。

どこかへ行こうと私の連れ出しを試みるも私は拒否。

 

 

 

主人にゆっくりしてほしいのと、自分が出かけたくないのと。

 

 

 

主人はアクティブだから、じっとしている方が嫌みたいだけど…。

 

 

 


f:id:amgmc:20230126101514j:image

曇り時々晴れ、6℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

暖房のきいた部屋でぬくぬくが一番いい。

 

 

鬱な私の日記でした。


にほんブログ村