鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

弱っていく義母

本日、主人の弟、長男、長女と病院前で待ち合わせをして義母の面会に行ってきました。

 

 

 

看護師さんの話によると、10分程度で2、3日に一度なら面会可能とのことでした。

 

 

本来ならコロナ感染予防の為に面会禁止です。

 

 

 

それだけ容体が悪いのです。

 

 

医師からは「いつ急変するかわからない。」と言われています。

 

 

 

今日はまだ会話ができましたが、背中と腹部に痛みがあるようです。

 

 

つらいなぁ。

 

 

主人は「もうどうしようもないから、あとは苦しまないように願ってる。」と。

 

 

 

義弟は幼い頃に大きな交通事故に遭って右半身が不自由で、義母は義弟につきっきりで看病したと言います。

 

 

二十歳まで生きられないかもしれないと言われて奇跡的に現在67歳ですが元気です。

結婚はしていません。

 

 

施設に入ってからも、ずっと一緒に暮らしてきたのと、義母の中で心配してか義弟のことを言っては涙してました。

 

 

主人の事はわからないけれど義弟のことはわかってるみたいです。

 

 

義母に万一のことがあったら義弟のことも心配です。

 

 

見守ることしかできませんが…。

 

 

 

鬱な私の日記でした。


にほんブログ村