鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

見上げてごらん夜の星を

 

 

 

 

 

昨夜、主人と洗濯物を干していて「mashan!空見てみ。星が多く綺麗で!」

 

 

 

精神的に落ちていた私は東の空を見て「ホンマやなー。綺麗。」

 

 

 

空気が澄んでいたのか大阪市内でも綺麗な星がいくつか見えました。

 

 

 

少しでも感情が動くようにしてくれる主人に感謝。

 

 

今朝も目覚めたときには気分は底。

心臓がバクバクして変な緊張感と不安感があります。

 

 

 

今朝もうちから長男が出勤。

私はまだ寝ていたので、Viberで、仕事が終わったらそちらに戻って荷物取るから部屋をそのまま置いといて。と。

 

 

日頃から前夫が長男に対しての不満を持っているので(意のままにしたいという)私にメールが来る可能性が大きいので、そのことも構えてしまって憂鬱。

 

 

 

過去のメールストーカーのPTSD、フラッシュバックが出てくるけど、娘にも主人にも勇気を持ってスルーしときって言われてます。

 

 

 

スルースルー。

とやかく言われる筋合いはない。

 

 

 


f:id:amgmc:20221020093017j:image

晴れ、23℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 


にほんブログ村