鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

底辺にいます

 

 

 

 

 

昨日は寝たり起きたり。

 

 

 

今日も精神面は底。

不安感いっぱい。

 

 

 

しんどいよぉ。

 

 

 

明日は髪をカットしに行きます。

本来なら精神科受診の後に行くのですが、今月は日にちを間違い、予約を取り直したものの予約が一杯で取れませんでした。

 

 

 

今週土日は主人が休みなので、今日一日乗り切れば良いでしょう。

 

 

 

遅出なので帰りの時間が遅くなり、外は暗くなってくるし、余計に気分の落ち込みが激しいです。

 

 

 

 

昨日は長男がうちへ帰ってきて、部屋の片付けをして帰って行きました。

 

 

 

長男とは一昨日、前夫からのメールの一件で気まずくなり、少しキツい言葉を投げられました。

 

 

 

「返信するからつけあがって何度も何度もメールが来るんや!何で返信するん?おかちゃんも親父と一緒やで!やめればいいやん!」と。

 

 

 

いまだにメールストーカーのときの恐怖から抜け出せないでいます。

 

 

 

極力スルーするようにしていますが、質問系で来ると返信しないと!と思ってしまいます。

 

 

 

前から精神科の先生からも恐怖は理解してもらった上でメールそのものを開かないところから始めましょう。と言われていたし、娘からもスルーするように言われてます。

 

 

前夫は認知の歪みがあるからいまだにメールしてくる。

 

 

そもそも、おかちゃんの行いから始めていかないと…。と。

 

 

 

 

主人は優しく「スルーでいいし、それで文句言うなら僕が前に出る。そもそも文句言われる筋合いはない」と。

 

 

 

全部わかってるし、やろうとしている。

 

 

 

でも恐怖が先に来てしまう。

 

 

 

今回は長男への不満メールだったので、最後はスルーしましたが。

やれる範囲で精一杯やってる。つもり。

 

 

 

協議離婚の時に「子供のことについては話し合いに応じる。」という項目があって、それを盾に執拗に送ってくるのでしょうけど、もう二人共成人してます。

 

 

 

ただの自分の鬱憤晴らし。

それもわかっています。

 

 

周りからすれば簡単な事なんだろうし、私が破っていかなくてはならないことも頭ではわかってる。

 

 

 

もう、誰も私の精神的な部分はわからない!ってなって喋らなくなりました。

 

 

 

母の心配と重ねて前夫に悩まされていっぱいになってしまってます。

 

 

 

長男は言い過ぎたと思ったのか昨日は明るく声かけして部屋に入ってきましたし、いつもより口数が多かったです。

 

 

 

私は話したいけどショックが大きすぎてあまり喋れませんでした。

 

 

 

お見送りはしましたけどね。

 

 

 

朝目覚めてスマホを見ると、長男からViber来てて、昨日は友達と会って帰りが遅くなったので泊めてもらって友達宅から出勤したので、親父から問い合わせのメールが来たら、うちから行ったか無視しといて。と。

 

 

今のところメールは来てませんので考えないことにします。

 

 

念入り掃除しました。


f:id:amgmc:20221021111332j:image

晴れ時々曇り、24℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 


にほんブログ村