鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

太鼓橋渡る

 

f:id:amgmc:20180103195145j:image

 

今日のおやつ。

 

イカ焼き。

写真はありませんが、焼き鳥も食べました。 

 

 

主人が大学生の頃まで初詣していた住吉大社に行って来ました。 

 

 

毎年3日にお参りに行きます。

行けるときは. . なんですが。


f:id:amgmc:20180103195255j:image

太鼓橋を渡ってきました。

 

 

 

『航海安全の神で知られる大阪最大の名社・住吉大社を象徴する建造物のひとつである、反橋(そりばし)。太鼓橋(たいこばし)とも呼ばれ、高さ4.4m/最急勾配48度、朱色の優美なシルエットが美しい。かつては、この橋付近まで波が打ち寄せられていたそうだ。豊臣秀頼が造営したものと伝えられているが、一説には、本社の修築を秀頼が行い、反橋は秀吉の側室・淀殿の寄進によるものだという。桁や床板は木製であるため、度々架け換えなければならず、古くは船大工の人々の奉仕で維持されてきた。現在の反橋は、昭和56年(1981)に完成したものだが、石造の橋柱や梁などは豊臣時代のままといわれている。この橋を渡るのは、神さまに近づくにあたって罪や穢(けがれ)を祓い清めるためで、橋が反っているのは、地上の人の国と天上の神の国とをつなぐ架け橋として、虹にたとえられていたためとか。この橋の上から眺める本宮方面の景色がすばらしい。また、仲秋の満月の夜に行われる「観月祭」では、この橋の上で和歌と俳句が詠まれる。』(ネット調べ)

 

 

今日の外出。

スーパーダイエー(楽天ポイント10ポイントGET)

ローソン(楽天ポイント3ポイントGET)

住吉大社

 

 

 

明日から主人は仕事です。 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

 

 

 


にほんブログ村