鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

お墓参り

昨日の札幌エルムSは、13番入れてなかったので的中ならず。

万馬券だったのになぁ。残念。

 

 

今日は主人が休みだったので、主人のお父さんと私の父方のお墓参りをしてきました。

母方はまた今度です。

叔母(母の妹)のお墓参りもしたいと思っています。

 

 

主人方のお墓は四天王寺で、父方のお墓は日下(くさか)です。

 

 

暑かったです。

 

 

帰りに鶴橋へ寄って、(すごい人で賑わっていました。)崔おばさんの店(최 아줌마의 가게)で韮チヂミ、海鮮チヂミ、とホットックを買い、他店でチャンヂャ、水菜キムチ、山芋キムチ、手長タコキムチ、白菜キムチを購入。

 

 

またまた他店でホットックを一つ(하나)を買い、ふたりでベンチに座って分け合いました。

 

私「하나、얼마입니까?」(一つ。いくらですか?)

 

店員さん「이백 엔」(200円)

 

 

二人とも顔を見合わせて笑顔です。

店員さんが笑ってくれると、こちらも嬉しくなります。

 

 

 

娘宅に白菜キムチと韮チヂミを持っていきました。

 

 

夫くんは19日までお休みだそうで、娘も嬉しそうです。

 

 

帰って来てから父にメールしました。

父はいまだに母と離婚して私に不憫な思いをさせたと悔やむ言葉を発します。

父が悪いわけではないと言っても親心なんでしょうね。

私が娘や息子たちに向ける気持ちと同じなんだろうと思うと理解できます。

いくつになっても親心は変わらないのだなぁと思ってます。

 

 

正直、会わなかった空白があるので父に対しての気持ちをどう持っていけば良いのかとまどうこともありますが、できる限り、父に心配かけないようにしたいと思っています。

 

 

帰ったら長男が夕飯を作ってくれてました。

優しいなぁ。

 

 

長男は幼児食の時にはメニューにうるさかったので、一番やりにくい子だなと思ってました。

1日で同じ食材を使うと食べない子でした。

料理法が違ってもダメでした。

 

 

逆に娘は好き嫌いなく何でも食べました。

次男はムラがありましたね。

 

 

それが今はどうでしょう。

娘は好き嫌いが多くて魚介類はダメです。

食べられるものの方が少ないんです。

逆に長男はトマトとイチゴ以外は何でも食べます。料理もマメにしますし。

次男はご飯が柔らかいと、どれだけお腹が空いていても食べません。

なので、固めのご飯です。

 

 

私は離乳食、幼児食を手を抜くことなく作ってきましたが、今の状況を見ると“何だったんだろう”って思ってしまいます。(笑)

 

 

 

 

さて、明日の高校野球、第一試合が大阪代表履正社です。

たぶん起きられないから見られないな。

 

 

強引にでも起こしてもらおうか。

それでも起きないだろうなぁ。

 

 

主人がマクドのシェイク(巨峰)買いに連れてってくれるって。

昔はバナナばかり飲んでました。

 

 

行ってきます。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村