鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

コロナ陽性からホテル療養退所

次男を迎えに行くと言う緊張感からか(連絡待ち)珍しく7時に目覚めました。

 

 

眠いけど…。

 

 

13時に退所決定したとLINEが来たので、主人に乗せてもらって行きました。

 

 

次男の他に5人が退所だったようで次から次へと大きなカバンを持ってマスクして出てきてました。

 

 

鍵を開けてくれた担当の方に「お世話になりましてありがとうございましたm(__)m」と挨拶し、次男には「お疲れさま。」

 

 

 

「キツかった〜。おかちゃん煙草買いたいからコンビニ行きたい。」

 

 

 

「キツかったのは禁煙かぃ?(笑)」

 

 

近くにはコンビニがなかったので私のを差し出しましたが、吸っていいのか?

 

 

 

「発熱だけやったもん。」

 

 

「しゃあなしやで!」

 

 

 

帰宅途中のコンビニで煙草購入。

アメリカンスピリッツ5㎎。

 

 

 

回転寿司のお持ち帰り。

 

 

前夫の分も…。

 

 

 

主人にもすごく丁寧にお礼言ってくれて、私の好きなスガキヤラーメンもらっちゃいました。

 

 

 

警察規定により、次男は今日から2週間の自宅待機の後に職場復帰するそうです。

 

 

今年の昇任試験は受けられなさそう。

 

 

本人は少しくやしがってましたが、「初年やからまぁいいわ。」と自分を慰めていました。

 

 

 

「にいに(長男)はいつ帰ってくるん?」

 

 

「お父さんの自宅待機が終わるまでやって。」

 

 

 

「ふーん。そうなんや。」

 

 

 

「しかし、家で一人感染者が出たら大変やなぁ。」

 

 

「ほんまに。」

 

 

「会社(警察)で自宅待機って言われてるんやったら出たらアカンで。煙草も控えめに。」

 

 

「わかったぁ。ありがとうなぁ。」

 

 

 

ダイエットしているせいもあってか、かなり痩せていました。

と言っても良い筋肉ついてます。

 

 

話の中で、付き合っていた彼女と別れたそうです。

 

 

 

 

 

「そうなんや…。」とだけ答えましたが、内心パチパチパチパチ!

 

 

日頃悪口を言ったりしない主人でさえ「あの子はアカンで…。」と言ったくらいですから。

 

 

今は誰ともお付き合いしてないそうです。

 

まぁいいやん。

 

 

 

退所の時間が決まるまで、いつ何時かわからないので朝早くからスタンバってくれていた主人に感謝です。

 

 

回転寿司で鬼滅の刃ガチャがあったので回しました。

ラバーチャーム。

 


f:id:amgmc:20210513162828j:image

 


f:id:amgmc:20210513162844j:image

 

 

帰ってきたら大相撲。

 

 

一気に衣替えも済ませました。

 

 

明日はダウンかな。

 

 

念入り掃除曜日だから頑張らないと…。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 


にほんブログ村