鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

引きずる性格やめたい

昨日のしんどさが寝逃げに行った。

 

 

悪夢付きの睡眠。

 

 

 

12時まで寝た。

 

 

主人が出勤前に声かけしてくれるもボーッとしてて「ごめんね。気をつけて。眼鏡持った?」等々話したのは覚えています。

 

 

 

昼休憩に主人から電話があって(毎日かけてくれます。)「しっかり飯食えよ!」

 

 

「うん。わかった。でもしんどい。」

 

 

心配かけちゃいけないけど、気持ちが抑えられなくて口にする。

 

 

ホントにごめん。

 

 

昨日、道の駅で購入したパンと珈琲で簡単に済ませ、朝の薬を服用。

 

 

この引きずる性格がなければどんなに楽だろう。

 

 

 

時間が解決してくれると信じてダラダラでもいいから生きよう。

 

 

鬱な私の日記でした。


にほんブログ村