躁鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

内外の葛藤

主人が全てを許してくれるから私は自分に甘々。

 

 

 

できることしかしない。

 

 

寝てばかり。

 

 

 

金曜日は念入り掃除を続けているけど後は何もしない。

 

 

 

心の内では自分を許していない。

 

 

 

こんなでは駄目だよと言う。

当たりめと思ってしまう。

 

 

そんな私に主人は「mashanは誰と暮らしてるの?僕がそれでいいと言ってんだからそれでいい。」と言ってくれる。

 

 

 

「昔から睡眠時間も制約されて生きてきた分の借りを返してもらってるんやで。」とも。

 

 

 

そうです。

母から睡眠時間を制約され続けて来ました。

 

 

 

母と同居するようになってからでも壁に爪を立ててコンコンコンコンと起こしてくる。

 

 

前夫がいてもお構いなしでした。

 

 

その時のフラッシュバックで罪悪感が消えてくれない。

 

 

 

寝ていいのか?

 

 

寝ていいんだ。よね。

 

 

娘にも言われたな。

「今は、おかちゃんは嫌だと思うことしなくていい。誰に縛られることなく、やりたいことをやれるときにやればいい。」

 

 

 

明日は精神科定期受診です。

 

 

葛藤がしんどいことを話してみよう。

 

 

鬱な私の日記でした。


にほんブログ村