鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

そういうことだったのか

今日、明日と主人はお休みです。

 

 

 

そして水曜日出勤して木曜日は私の肝臓の受診の為に休みを取ってくれています。

 

 

 

昨日、いきなり部屋のチャイムが鳴りまして…。

出てみると上の階のご夫婦と子どもたちでした。

 

 

 

何と最近静かだなぁと安堵していたら、奥さんが上の子供二人を連れて里帰り出産してたとのこと。

 

 

で、戻ってきたのでまた騒がしくなるかもしれませんが…。と…。

 

 

 

(@_@;)

 

 

 

静かになったと思ったのはそういうことだったのか。(泣)

 

 

 

赤ちゃん抱いていたので、まずは「おめでとうございます。お体お大事になさってくださいね。」と言いました。

 

 

 

気持ちだけ…。と菓子折りを渡されましたが一度はお気遣いなくとお断りしてのやり取り。

 

 

 

結局は受け取り。

戴き物は“讃岐うどん”でした。

 

 

 

あ〜。やられたなぁ。

 

 

でもおチビちゃんたち可愛かったな。

 

 

 

さっそく走り回ってます。(泣)(笑)

 

 

 

桜花賞は一頭ハズレ。(泣)

なかなか的中ならないね。

 

 

 

 

主人が帰ってきて夕食、鎌倉殿見てから娘宅へ広告ゴミ箱と頂いた“讃岐うどん”を持っていきました。

娘はうどんが大好きなので喜んでくれました。

 

 

 

久しぶりに夫くんにも会えて良かったです。

 

 

 

新年度が始まったので職場でも大変だろうけど頑張って!と伝えました。

夫くんはホントにええ子。

 

 

 

仕事はできるし、なんと言っても病を持つ娘をとても大事にしてくれる。

もったいないことです。

 

 

娘も波があるので親として心配はありますが(親らしいことできてないけど…。)夫くんがいてくれているので安心です。

 

 

 

ごくごくたまーに小さな喧嘩はあるようですが、話し合いができるというのが良いところ。

 

 

 

先日、長男の為に購入してくれた仮面ライダーくじのタオルを預かってきました。

(いつ渡せるかわからないけど…。) 

 

 


f:id:amgmc:20220411081248j:image

今日もカーテンを開けることができました。

晴れ。時々曇り予報。

 

 

 

躁鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村