鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

折れそうになる

今日は雨が降ったり止んだりの不安定なお天気でした。

 

 

気分。

 

 

すぐれず。

 

雨は好きなはずなのに、イライラがおさまらない。

 

 

夜、長男を送り母の様子も見てきました。

 

 

片道約一時間弱かけて行きます。

 

 

距離、時間については苦にはなりません。

 

母の事が気になるのも本心です。

 

顔を見ないと電話だけでは心配です。

それも本心です。

 

 

なので、気持ちはいっぱい運んでいるつもりだし、通院のことも含めて月に何度も足を運びます。

 

 

 

けれど、毎回の帰り際の母の一言で折れそうになります。


f:id:amgmc:20171120234303j:image
 

 

「あいそないなぁ!」

 

 

 

母は昔から“感謝”というものがない人でした。

 

自分の思うように行ったときには「ありがたいわぁ。」「ごめんやでぇ。」「嬉しいわぁ。」

 

 

ところが、一つ思い通りにならないと不平不満です。

 

 

わかっています。

 

 

病気が一層の拍車をかけていること。

 

 

ぜーーーんぶ、わかっています。

 

 

でもね。

 

折れそうになるんです。

 

 

今日も主人に支えられた1日でした。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村