鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

頼られて嬉しかったこと

出たくない。出たくない。

 

 

そう思いながらも、胡麻油と麦茶ティーパックと生野菜買いに行かないと. . 。

 

 

別に今日すぐに必要ではないから無理して行く必要はまったくないのですがストック魔の私は気がかりで仕方ないのです。 

 

 

 

やっぱり今日行っとこう。

 

 

着替えて自転車ギコギコ行って来ました。

 

 

久しぶりのスーパーダイエー楽天ポイントGET。

 

 

美味しそうにおはぎが並んでいたので、ついつい手が伸びてしまいました。


f:id:amgmc:20180208140324j:image

 

たぶん主人はきな粉を選ぶだろうな。

 

 

 

 

帰って来てから遅めの昼食。

 

昨日からどうしようもなく食べたかったペヤング焼きそば


f:id:amgmc:20180208141032j:image


スパイシー~。

 

インスタント焼きそばの中で1番好きです。

 

 

食べ終わったあと珈琲を飲んでいたら次男から電話がかかってきました。

 

 

昔、母と揉めたときには何度かかかってきたことがありますが、今日は何?

 

 

出てみると

 

次男「○○(次男が自分のこと)って本籍どこ?今、市役所来てるんやけど、ここじゃないねん。」

 

私「W県やで。」

 

次男「えっ?戸籍謄本取りたいんやけどどうしたらいいん?」

 

 

就職に必要なのかと思ったら、パスポートを取る為のものでした。

 

 

卒業旅行で香港に行くそうです。

 

行く相手が私の大嫌いな現彼女なのでうんざりですが. . 。

 

 

 

 

郵送で送ってもらう段取りを教えましたが、次男には良い経験ではないかと思います。

 

 

 

しかし、親父に聞かずに私にかけてくるところに次男の可愛らしさがあるなぁと甘々の私になってしまいます。

 

 

娘、長男、次男。

 

 

娘はアラサー。(怒られるかも)

長男も次男も成人していて春からは社会人。

 

 

 

それでもやっぱり子供はいつまでたっても子供です。

 

 

私の場合、子供たちを置いて家を出たと言う心の痛みがまだあるので、どうしても自分を追い込んでしまいます。

 

 

子供たちとの関係は良好ですが、

たぶん、この心の錘は一生消えることはないと思います。

 

 

 

 次男、ちゃんとできたかな。

 

 

 

次男にしては珍しく、段取りがついたと結果報告がきました。

 

 

良かった良かった。

 

 

で、

 

 

おはぎですが、主人が帰って来て

 

私「どっちがいい?」

 

主人「青いの」

 

 

私「嘘やん!」(私は青のり食べたい)

 

主人「何で?僕どっちでもいいよ。」

 

 

私「いや、いいよ。青のり食べて」

 

主人「えっ青のり?いらんわ。きな粉がいい。」

 

私「じゃあ何で青のり言うたんよ?」

 

主人「抹茶に見えた」そうです。

 

 

視力大丈夫か?

 

 

で、お互い好きなもので決着しました。

 

 

明日内科受診日で血糖値計るけど、また看護師さんに怒られそうです。

 

 

 

今日も1日が終わります。

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村