鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

結論を出さなければならない時

母が入院している病院の相談員の方から電話が入りました。


f:id:amgmc:20180410103559j:image
 

母の退院後についてのことでした。 

 

 

自宅へ戻るのか、それとも介護施設へ入所するのかケアマネさんともよく相談してほしいとのこと。

 

 

 

認知症とは言え、まだ私たち家族の認識はありますし、しっかりしている方だと思います。

 

 

が、しかし、パーキンソン症状による手足の筋肉の衰え、排泄の失敗(介護用紙オムツ使用)、一番恐れている薬の飲み間違い等、

ほぼ日中一人の時間が長い為、突発的な事象に本人が対応できないことが考えられます。

 

 

ケアマネさんが、その相談員さんとも話して下さったようですが、一番は本人にとって快適に過ごせることと家族の意向。

 

 

本人は自宅に帰りたがっていますが、大いに悩むところです。   

 

 

 

とりあえず、ケアマネさんの案内で何ヵ所か施設見学に行くことにしました。

 

 

 

決断しなければならない時が近づいています。   


にほんブログ村