鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

夢見は疲れる

昨日二度寝したときの夢の話。

 

 

 

主人と私は車で四国を回っていた。

 

ジェットコースターの下りのような坂を三度越えると左手に鳥居が見えてきた。

 

 

神社に参拝して御朱印をいただこうと進むと小さな小屋のような建物があって、中に入ると老若男女が30名ほどいて手に札を持って雑談していた。

 

 

御朱印をお願いをすると、今日中には無理とのことで郵送をお願いした。

 

 

住所を書いてくださいと渡されたのは布と油絵の具と筆。

 

 

これで書けってか?

 

 

滑りが悪くて、まともに書けない。

どうにか書いて、「これでわかりますか?」と問うと、年配の女性が「ヒロ!起きて!」

 

 

よく見ると目の前に護摩壇があった。

神社に護摩壇???

その護摩壇のかたわらにヒロは寝ていて、年配の女性の声に起き上がってきた。

 

「うちはねぇ、御朱印はやってないんだよ。どこで漏れ聞いたか知らないが。」

 

「でも大阪からはるばる来てくれたとなると放っておくわけにはいかないから書くけどね。」

 

 

「4ページは使うよ。ただの御朱印ではないからね。」

 

 

柱時計が17時を告げる。

 

 

すると雑談していた老若男女が列を作り並び始めた。

 

 

ヒロが一人ずつ護摩壇の自分が寝ていた簡易ベッドに横にならせ加持祈祷を始めた。

 

 

御朱印は?

 

 

加持祈祷の合間に仕上げていく。

 

 

長蛇の列ができていて、次から次へと人が集まってくる。

 

 

これだけの人の加持祈祷をして、ヒロは自分の体に影響はでないのだろうか?

どこかで自分を浄める修行をしているのだろうか?など考えている時に目が覚めた。

16時。

 

 

 

すごい空腹感。

 

確か先日コンビニでカップ麺買ったよなぁ。

 

来来亭の旨辛麺。


f:id:amgmc:20190328162632j:image

辛いのが大好きな私は完食。

 

 

体のだるさが残るなか、家事をしました。

 

 

 

19時に歯科定期検診。

異常なし。

 

 

歯磨きセット(歯ブラシ、歯みがき粉、ティッシュ)をもらってコンビニの喫煙所で一服。

 

 

主人が「mashan、今日は外で食べよう。」

 

昨日も娘と夫くんと四人で外食したよね?

 

 

 

コンビニの斜め前が焼肉屋さん。

良い匂いがしてきます。

 

 

まっいいか。


f:id:amgmc:20190328213302j:image

 

石焼ビビンバの量が多くて、半分こでも良かったかなぁ。

 

 

昨夜は午前寝になったので、今日は早く寝ようと思っても主人がなかなかお風呂に入ってくれません。

これにはいつもストレス。

 

 

洗濯回せない。

 

 

「洗濯は僕がして干しとくからmashanは先に寝ていいよ。」と言われるけど任しきれない私。

 

 

結局、また0時回ってしまいました。

 

 

 


にほんブログ村