鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

やっと…。

私は数冊の本を並行して読むことができません。

 

 

 

ましてや鬱になってからは活字が目から頭に入ってくる時間がすごくかかります。

 

 

なので、チョッと読みして久しぶりにやっと一冊読み終えました。

 

 

 

我が相撲道に一片の悔いなし 稀勢の里自伝

我が相撲道に一片の悔いなし 稀勢の里自伝

  • 作者:荒磯 寛
  • 発売日: 2019/10/03
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

現役時代は記者泣かせの語らずの稀勢の里関でしたが、当時の心境などが知ることができ、ますます好きになりました。

 

 

 

現在は解説にも登場し、わかりやすく解説してくれますし、お茶目な冗談もあります。

 

 

 

思い出の品として、この本は取っておきます。

 

 

 

さてこれで“鬼滅の刃”読みます。

 


にほんブログ村