鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

昇任試験

自転車で来るはずだった長男は、雨予報が出てるとのことで電車で来ました。

 

 

 

こちらに来ても自転車のスポークは取り寄せで修理待ちだから乗れないよー。って伝えておきました。

 

 

「歩くから大丈夫。ごめんなぁ。」

 

 

主人の右目は膿が出始めていて、腫れはそのままで半分目が開かない。

 

 

 

私は歯科衛生士をしている時に金属の破片が目の中に入ってしまい、炎症を起こしてしまったことがあります。

 

 

目の下に脂肪のようなものができて、麻酔して電気メスで切り取られたことがあります。

 

しばらく眼帯生活で難儀したことがあるので主人の不自由さがわかります。

それ以降は視力は悪くなかったのですが、眼鏡でカバーするようにしました。

 

 

代わってあげたい。

心から思う。

 

 

気持ちは伝えました。

すると主人は「mashanがつらい思いする方が僕はつらい。」って。

 

 

早く治ってほしいなぁ。

 

 

前夫からメールが来て、次男がコロナ感染で受けられなかった昇任試験を救済措置として本日行われると言うことで出かけて行ったと。

 

 

 

ホテル療養を終えて、迎えに行った時には、「初回やから、まぁいいわ。」って諦めていましたが、救済措置があって良かったです。

 

 

そう簡単には昇任できないだろうけど、(一次、二次、面接ありますし…。)頑張れ!

 

 

 

今日は主人と競馬楽しみます。

 

 

いつもならまだ寝ている時間だけれど、目に軟膏塗る役が私なので主人に起こされました。

 

 

二度寝は来るかな。

 

 

 

主人には内緒にしてあるのですが、明日の午後に娘が少し早いけど、父の日のプレゼントを持ってきてくれることになっています。

 

 

娘も本調子でないので心配ですが、本人に任せます。

 

 

長男にも内緒。

 

 

お姉ちゃんには弱い長男で、いじられるのを見ると楽しくなってきます。(笑)

 

 

私が娘に会えるのを一番心待ちにしているのかもしれません。

 

 

天気も良くないようなので乗馬はキャンセルして朝から道の駅へ行ってこようと思ってます。

 

 

起こしてもらわないと起きられないと言う情けない私ですが頑張ります。

 

 

調子が悪いときや乗馬の時、韓国語レッスンの時にブロマゼパムからコントミンに変えてもらって服用してますが、心配していた眠気と便秘は今のところありません。

 

 

 

内科でもらっているマグミット(マグネシウム)の方が効いてるのかな。

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村