鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

腫瘍切除手術

昨日、無理に昼食を取り、寝ている長男にメッセージ送って、義母のインナーの交換に行ってきました。

 

 

主人がバイク出勤だったので車を運転して。

 

 

日頃運転は主人だから滅多にハンドルを握ることはないので、隣市とは言え緊張しました。

慢性の渋滞道路だし。

 

 

まず、施設に行ってサイズが合わない未開封のインナーを受け取って店舗へ。

 

レシートが残っていたので交換はスムーズ。

とても親切に対応してくれました。

 

 

それを持って再び施設へ届けに行きました。

 

 

安堵で喉がカラカラ。

コンビニでお茶を買い一気に流し込む。

 

 

 

帰ってきたらフニャ。

長男出かけていなかった。💦

 

 

寝てしまうかなと思ったけれど、相撲中継が始まるので頑張ってみました。

 

 

自分を褒めてみた。

主人がいなくても、いざとなったらできるんだって。

 

 

解説は私の大好きな稀勢の里荒磯親方でした。

田子ノ浦部屋から独立して、部屋を持ちます。

強い力士を育てて下さいね。

 

 

おばちゃんのおせっかいだけど、良いおかみさん見つけてほしいです。

良い報告を待ってるよ〜。

 

 

今朝は道の駅に行ってきました。

ぱんろーどでモーニング。

 

 

今は桃と葡萄がドサーっと置いてあります。

桃と無花果購入。

 

 

 

本日午後からは主人の右目下の腫瘍切除手術。

5分ほどで終わって出てきました。

 

 

ガーゼ当ててテープで止められているから痛々しい。

抗生物質と痛み止め(アセトアミノフェン)と軟膏が出て、明日からは軟膏塗って絆創膏で良いそうです。

 

 

今日はお風呂に入れないから体を拭いてあげよう。

 

 

 

帰りは私の頼りない運転。

 

 

長男の荷物を持って実家へ行き、遅い昼食。と言うより少し早い夕食。

 

 

さぬきや。

 


f:id:amgmc:20210712185022j:image

 

ボリューム満点。

 

 

 

来週月曜日に腫瘍の良悪がわかります。

 

 

 

早く治りますように。

 

 

鬱な私の日記でした。


にほんブログ村