鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

定期精神科受診

本日は定期精神科受診でした。

 

 

あまり調子よくないことを伝えて鬼滅の刃の話や大相撲の話等して、炭治郎が家族を思う気持ちを持っているのに私は家族愛と言うか“愛”と言うことがわからないと言いました。

 

 

 

でも先生は「ご主人を思う気持ち、以前は憎しみもあっただろうけど今ではお母さんを思う気持ち、そして子どもたちの事も思ってるでしょう?それが愛ですよ。」と。

 

 

 

主人の事故の事も自分のせいでなってしまったと思ってしまうと言うと、性格上、ネガティブになるのは百も承知で上から自分を見て(客観的に)もっと自分を褒めてあげて、抱きしめてあげて、愛おしく頑張ってえらい!って見てあげて下さい。と言われました。

 

 

前に言われた通り、できた事を一つでも良いからノートに書いていく、それは続けて下さいね。とも言われました。

 

 

 

ここのところ書ける事がなくて、また寝てしまったばかりです。と答える私。

 

 

 

たぶん精神的に疲れているから眠気もくるんだろうから、とにかく自分を愛してあげましょう。

それに寝てしまうことは決して悪い事ではないですよ。

それも含めて肯定していきましょう。

 

 

 

今日も仙人先生に癒やされました。

 

 

久しぶりにミスドのドーナツ買いました。

お芋シリーズの紫芋ドーナツとポンデリング、オールドファッショ

三人分。

 

 

 

その後、主人のカット✄

 

 

 

私の髪色今はいい感じに抜けて渋い!(笑)

 

 

 

その後、長男の荷物を取りに実家へ。

巡り合わせでホワイトデーに前夫からもらった善逸のTシャツ着ていったら「Tシャツ伸びたん?」だと。

痩せたからそう見えるだけじゃい。(笑)

 

 

 

そして、後、義母が入所していた施設に御礼の品を持って行き、義母の荷物とアルバムを受け取ってきました。

 

 

施設長が施設からということで、義母にお供えして下さいとのことで、綺麗なお花を頂きました。

お心遣いが嬉しくて…。

 

 

 

アルバムの中の義母は、お誕生会、お花見、クリスマス、花を愛でる会、敬老の日等々、たくさんの行事に参加した笑顔いっぱいです。

思わず涙が…。

 

 

義弟がボチボチ整理すると言うので、荷物は義母が義弟と住んでいた家に運び入れてきました。

 

 

 

遅いお昼にプノンペンそばを食べに行きまして、帰りに京都伊三郎製ぱんでパンを買い、スーパーで食材を買って家に到着。

 

 

 

主人に「ありがとう。」

 

 

 

自分にも「朝からよく頑張ったね。」

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村