躁鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

血液検査の結果が思わしくなかった…。

今日のシールは宇髄天元さん。

 

 


f:id:amgmc:20211126140901j:image

 

鬼殺隊の中でもっとも位の高い9名の剣士である“柱”のひとり。「音柱」と呼ばれる。

私の好きな柱です。

 

 

 

一昨日の夜から排尿時に痛みがありまして…。

悲しいかな昨日は、かかりつけ医が休診で、本日受診することにしました。

 

 

 

私の場合、糖尿病持ちで服用している薬が体外に糖分を排出するものがあります。

なので尿道に糖分が溜まって細菌の温床になるので、膀胱炎になりやすいと言われています。

 

 

過去に一度なったことがあり、受診してお薬を出してもらって治りました。

 

 

今回は2回目。

 

 

 

頻度は少ないものの可能性は常にあると言うことです。

 

 

 

それよりもショックなことがありまして、前回の血液検査の結果、肝臓の数値が非常によくない。

 

 

放置していて良い数値ではないとのことで、先生の(今日は若先生)勤務されている総合病院に紹介状を書くので行ってください。とのこと。

 

 

先生が膀胱炎の事を忘れる位。

 

 

 

主人は仕事だし不安もいっぱいでしたが、そんなこと言ってられない。

 

 

 

所在地も何となくわかるかな?ってとこだったので、車で行きました。

 

 

 

駐車場は満車だったので、場所はわかったから一度引き返して自転車で来ようかとも思いましたが時間的余裕なく、隣接するスーパーに停めさせてもらいました。

後でちゃんとお買い物しますので…。

と心のつぶやき。

 

 

 

心臓バクバク。

 

 

血圧測定すると高い。(泣)

 

 

すぐに名前を呼ばれ診察室へ。

 

 

簡単な問診の後、血液検査とCT検査。

 

 

結構な血液量採りました。

 

 

ホントはもっと検査項目を広げたいところがパソコンを見ている先生曰く、これ以上の検査はエラーが出てしまいます。と。

 

 

CT検査は初めてです。

 

 

MRIは落馬して右肩腱板断裂した時に経験あります。

 

 

B型肝炎C型肝炎って言われたことは?

リウマチと言われたことは?

お酒は飲みますか?

 

 

他にもたくさん聞かれましたが覚えていません。

 

 

入院とかになったらどうしようとか悪い方へとばかり考えがいきます。

出産以外で入院経験はなし。

結果もまだなのに考え込むのは悪い癖。

 

 

だって数値が異常なのは確かだから…。

 

 

 

次回は24日の13時〜。

 

 

家に帰ってきてしばらくは放心状態でした。

 

 

 

頓服飲んで落ち着いてから処方された膀胱炎のお薬を出してもらいに薬局へ行きました。

 

 

 

私が行った総合病院はコロナ専門病院になってたところです。

確か先生も言ってたな。

 

 

 

まだ検査は残ってると思うんだけど、とりあえずは次回まで、やらなければならないこともあるので一つずつこなしていきます。

 

 

 

躁鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村