鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

私はへなへなだけど主人は強い

昨日は長男を迎えに行って久しぶりに餃子の王将で夕食しました。

 

 

お腹いっぱい食べてもここは安いんですよね。

 

 

 

私はもやし炒めをオーダー。

 

 

長男には「米粒食べろよ!」と怒られてしまいました。

 

 

「お姉ちゃん(娘)にチクったらしばくっ!」と念押し。(笑)

 

 

 

お迎えのときに前夫が私の母の郵便物を渡して、梅干しと焼き芋(自室のストーブで焼いた安納芋)をくれました。

 

 

 

主人もお礼を言ってくれましたが、主人には丁寧なのに私にはタメ口。

 

 

まぁ離婚したからと言って丁寧に話されても戸惑いますが、従妹の話や甥っ子の話もしてきて、主人の知らない内容でメール以上に困りますね。

 

 

 

主人とは話せないんだと思います。

 

もともと人とのコミュニケーションは取れない人でしたから。

 

 

 

長男や次男との関係性の上に前夫が関わるのは仕方ないとしても、ここには今の私の主人がいるんだよと言う認識は持ってほしいものです。

 

 

 

それを思えば主人は嫌な顔一つせず大きな心で受け入れてくれてます。

 

 

 

主人と私が軸で、あとは関係している人たちと言う考えなので、軸さえしっかりしていればなんてことないそうです。

 

 

軸を崩して来る者は何人も許さない。

壊れないけどね。

 

 

 

それに、間違いだらけの話が直接耳に入ってきたら対応する。

聞こえてこなくて勝手に言うことには相手にしない。と言う考えです。

 

 

主人は強いです。

 

 

 

私はへなへな。

 

 

 

躁鬱な私の日記でした。

 

 

 

 


にほんブログ村