鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

どれだけ大きな音の目覚まし時計でも起きることができない

久しぶりに長男を送って行きました。

 

 

 

次は免許更新で堺市入りするのと(二往復はキツい)、翌週は精神科受診なので電車で来てもらいます。

 

 

 

よくもまぁ、毎週の送迎を文句も言わずに主人はしてくれてるなぁと感謝しかありません。

 

 

 

主人は「○(長男)が、ここが居心地良いならなんぼでも(いくらでも)来たらえぇねん。」と言ってくれます。

 

 

荷物もなくもっと身軽なら負担は少ないんですけどね。

 

 

今朝は主人が寝坊。

 

 

私が起こしてあげられれば良いのですが、悲しいかな目覚ましの音が聞こえないほど爆睡してます。

すごい音の目覚ましです。

餃子の王将でもらったもの。

 

 


f:id:amgmc:20220125105544j:image

 

 

 

いつも主人に起こしてもらってから私の朝がスタートします。

 

 

 

いつもは二度寝ですが最近は起きたまま過ごせています。

 

 

 

昼間の眠気はすごいですけどね。💦

 

 

 

起こされることなく自然に目覚めるのはごくごく稀。

 

 

 

「会社に着いたら朝飯食べるわ。」と言ってたけど大丈夫だったかな。

 

 

 

朝が苦手な私は、その部分を克服したいです。

 

 

 

躁鬱な私の日記でした。

 


にほんブログ村