鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

いっぱいいっぱい。情けないけど。

昨日、父が4回目のコロナワクチンを接種してきたそうです。

 

 

 

疲れたけどしんどくはないらしい。

 

 

 

今日もメールして様子を聞いてみようと思います。

 

 

 

伯母がとりあえずお世話になってる施設は綺麗なところだそうです。

 

 

 

私の従姉が父と伯母の従妹に電話して、「そんなこと私に聞く?」と言うようなことを話してきたとか。

自分の思いだけで伯母のことを考えてあげていないことに父は怒ってます。

 

 

 

早く決断してあげないと。

 

 

 

家に帰したら危険ですよ。

 

 

 

 

陰性だったことで、今日は仕事に行った主人。

 

 

 

主人の免停通知がいつ届くか私はドキドキしてます。

主人は全く気にしてない。

その余裕はどこから来るのか?不思議です。

 

 

 

私は事が起きると何にせよ緊張します。

 

 

 

私が今しなければならないことは、母の介護認定証を施設に届けること。

前夫に実家の火災保険の見積もりを見てもらって検討してもらって、私が保険会社に電話して申込書を送ってもらって申し込むこと。(住んでるのは前夫と息子たちですが名義は私の為)

 

 

 

保険金振込の振込先銀行も決めなくてはならないし、その通帳を前夫に渡さなければならないので、私が普段利用している銀行は避けなければなりません。

 

 

 

池田泉州銀行地方銀行か。

それも前夫に聞いて決めます。

 

 

 

いずれも23日の精神科受診の時に済ませるのですが、ちょっとした責任が生じるので、いっぱいいっぱいです。

情けないことに…。

 

 

 

そつなくこなせる人が羨ましいです。

 

 

 

主人が一緒なので、何の心配もないはずなのですが抱え込んでしまいます。

やれやれ。

 

 

 

 


f:id:amgmc:20220715100244j:image

曇り時々晴れ予報。

今日もカーテンを開けることができました。

 

 

 

鬱な私の日記でした。


にほんブログ村