鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

伯母の事から母を思う

昨日、2度の父からの電話がありまして。

 

 

 

伯母が従姉の勤務する施設に無事に入所したとか。

 

 

 

が、費用の問題発生。

 

 

 

役所に行って相談するかしないといけないけれど、生保受けるにしても土地建物あるし申請が受理されるまでに日数かかるし、その間どうするの?って話です。

 

 

 

ショートステイしている間に何故動いておかない?

等々、父も父の従妹も???

 

 

 

私も???です。

 

 

 

 

主人からは従姉が動くことだから、とりあえず伯母が一人暮らしで転倒して大事に至ることがなくなって良かったなぁと言う位に考えておいた方が良いと言われました。

 

 

 

そうですね。私にはどうすることもできないわけですから…。

 

 

 

 

従姉の段取りの悪さに腹を立てても仕方がないですし、私には母もいますし。

 

 

 

先月の対面面会が中止になって全然会えていないけれど、症状はどうなのかな。

少し前に手指の強張りを無くす薬を処方してもらって少しではあるものの良くなったと聞いていますが、相反してレビー小体型認知症が進んでいないか心配です。

 

 

 

初診の時に、レビー小体型認知症の人はパーキンソン症状が出ることがあり、悲しいかな2つの疾患の薬は喧嘩するのだとか。

 

 

 

レビー小体型認知症の症状である幻覚幻視を無くそうと思ったらパーキンソン症状が出るし、パーキンソン症状を良くしようと思ったら幻覚幻視が出るし…。

バランスが難しいそうです。

 

 

 

今回、強張りを無くす薬を処方されたと聞いたので、真っ先に幻覚幻視を心配しました。

 

 

 

 

まだ実家にいた頃のように、泥棒が入ってきたとかアイロンを見ては妹(叔母)の顔と間違えたり、小さなリュックの中に泥棒が隠れたとか…。

 

 

 

次男一人でいたのに後ろにいる女の子は誰?とか。

動かない写真の顔にレモンを貼ってるとか祖母の和服写真を見て沖縄の着物を着てるとか。

 

 

当時はレビー小体型認知症のことも知らず地獄でしたね。

前夫から頻繁に母が狂ったとメール来てました。

 

 

 

前夫からは母に対する意地悪もありましたし。

 

 

 

診断がおりて薬を服用するようになって幻覚幻視はなくなりました。

パーキンソン症状は出始めましたが。

 

 

今は施設内移動は車いすです。

 

 

お手洗いとベッドへの移動は手すりを持つとできるそうで、これは何とか安心。

 

 

 

どれだけの時間が残されているのかわかりませんが、少しでも対面で会いたいです。

 

 

 

コロナめ。

 

 

昨日は頓服2回飲みました。

すごく悪い空気に飲み込まれる気がしました。

妄想。


f:id:amgmc:20220811094059j:image

晴れ時々曇り予報。

予想気温36℃。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

鬱な私の日記でした。


にほんブログ村