鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

非通知の着信

 

 

 

 

 

昨夜、鬱波に襲われ意味不明な落ち込みが来た。

 

 

なので早々に眠剤飲んで寝た。

 

 

2時に一度目覚めて朝は主人に起こされた。

7時。

 

 

 

眠い。

 

 

 

簡単に家事して布団に潜り込もうか迷い中。

 

 

 

スマホを見ると私が目覚めた2時頃に非通知の不在着信が入っていた。

まったく気づかなかったし気持ち悪い。

気づいたとしても非通知の電話には出ないけど…。

 

 

 

しつこくかかってくる某通販会社からの電話は着信拒否した。

 

 

 

正直な気持ちとして、母が入院する病院から電話が入るのではないかとビクビクしている。

 

 

今のところ点滴で栄養補給しているけれど、それだけでは足りない。

車椅子に座っていると言うので寝たきりにはなっていないが、いつ何時何が起きるかわからないと覚悟はしておかないといけないわけで。

まだ覚悟はできていない。

 

 

 

オンライン面会日が近づいているが、もう私を誰か理解していないであろうことに少しのショックはある。

春までには意思疎通取れてたし話もできた。

私の中では急すぎると思っている。

 

 

どうにもならないことに喘いでいる私。

気分が良くならないので少し寝ようと思う。

 

 


f:id:amgmc:20221220094100j:image

晴れ時々曇り、9℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

鬱な私の日記でした。


にほんブログ村